循環型物流のウインローダー 〜輸送、倉庫、家電家具配送設置、不用品回収、環境リサイクル

バックナンバー
(毎月20日更新)

2016年
03月
02月
01月
2015年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2008年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2007年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2006年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2005年
12月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月

前略 ご家族のみなさまへ

エコランドで回収した
不用品を、
再び活かす新サービスが始まりました。

  「モッタイナイの新しいかたち【エコオク】をよろしく!」(担当者談)

エコオクwebサイト

ウインローダーのエコ事業には、数多くのインターン生が関わってきました。その一期生の一人が、結婚を機にイギリスに旅立ちます。その門出を祝して、懇親会が行なわれました。

△スローフードレストラン
『クルック』
△みんな、各業界で活躍しています。

7月より、ウインローダーのリサイクル工場である、“中間処理場”が本格的に稼動しました。

△「バリバリやってます!
一度見に来てください。」
(担当者談)
△これが東京都の
許可証です。
△木製品を砕く“破砕機”のスイッチON! △始める前に記念の一枚。
△解体した家具を流していくと・・・ △木片となって出てきます。
△溜まったチップは、 △大型のバケットに投入します。

7月9日、ウインローダーの要となる班長12名の研修が行なわれました。

△先ずは本社を掃除。 △元気朝礼のようす。
手を上げて『良いイメージ』を
思い描きます。
△部署の課題点について議論します。 △所変わって『てっぺん』での朝礼に参加。
△そしてすかさず懇親会。 △飲みすぎて忘れてしまった。
なんてことは・・
△翌朝、『てっぺん』の店長が、 △ウインローダーの朝礼に参加しました。

イギリスのデザイナーTony Homecker氏が来日し、ウインローダーの中間処理場を訪れました。

 
△廃材を用いて、撮影用の
作品を作るのが目的です。
△不用品をじっくり選んで。。
 
△PUMAのデザイン事務所さんとの
ご縁がきっかけです。
△ウインローダーのデザイン再生project
について興味を持ってもらいました。
 
△こんな廃材が、 △素敵な作品になりました。

本社近くの桃井第4小学校にて行なわれるイベント、『まいまいハウス』に
今年もウインローダーは協力しました。
 
△小学校の卒業生が、 △段ボールをお届け。
 
△段ボールで家作り。 △みんな工夫を凝らします。
 
△お昼はみんなでお弁当。 △持ち運びも可能。だから
「まいまいハウス」
 
△夜更かしも・・・ △今年も大成功!

5Sとは、「整理・整頓・清潔・清掃・躾」のこと。ウインローダーでは各部署において5Sの取り組みを推進しています。
 
△倉庫課で5Sミーティング。 △要らないモノには「廃」シール。
 
△西多摩支店では配送エリアの掲示や、 △掃除当番表を作りました。

7月14日〜16日のap bank fesに向けた、不用品のデザイン再生プロジェクトRe-ariseの流れをお伝えします。残念ながら、台風で出展は出来ませんでした。
 
△まずは不用品をチェック! △アイデアを固め発表します。
 
△優秀作品は実製作に、 △イメージをかたちにしていきます。
 
△事務イスの張りなおし中。 △完成作品をお披露目します。
せっかく作った作品でしたが。apbankfesでの出展は台風で中止。避難所で少しだけ見てもらうことができました。

使わなくたったけど、思い出のある家具。もう一度使えるかたちにできれば・・・
そんな声に応えてお送りしているサービス、オーダーメイドRe-arise。
 
△もとは、ヒノキのローテーブル。
半世紀以上前の一品です。
△足をつけ直しました。
 
△足は取り外して高さを
変えることも出来ます。
△「足が悪くなってからはものおきとして
使っていたんですが、
主人の形見のこの机を、
また使えるようになって良かったです。」

リサイクル業界の専門誌『リサイクル通信』に、ウインローダーの『リサイクルショップ・エコランド」のオープニングの記事が掲載されました。

 


ウインローダーは、就職支援NPO「育て上げネット」さんと協力して、ゴミゼロに向けた取り組みをしています。
 
△中間処理場で分別をしています。 △スタッフの一人。「ここでは、単調な作業でなく、色々な仕事が出来るので、良い勉強になると思います。」

はじめは辛かった彼も、インターンとして、不用品回収の仕事に積極的に参加しました。

6月に行なわれた無事故キャンペーン期間中に、見事、事故ゼロを達成した班が表彰されました。
△賞品として、夏を乗り切るウィダーインゼリーのセットなどが送られました。
7月23日、朝日新聞の朝刊に、Re-ariseの記事が掲載されました。apbankfesに向けて製作していた家具の紹介になります。
△この記事を見た企業・ご家庭から多くのお問合せを頂きました。