循環型物流のウインローダー ~輸送、倉庫、エコ回収、環境リサイクル

私たちの先輩



入社の動機

もともと環境に関わる仕事がしたいと思い、就職活動をしていました。環境に興味を持ったきっかけは、学生時代にゴミ拾いのボランティアをした経験です。ゴミによって環境ホルモンの問題が生じると知り、なんとかしたいと思いました。そこで出会ったのがウインローダー。循環型物流により、ゴミゼロ社会を創造するという点に共感し、入社を決意しました。また、内定時に営業のインターンをしていましたが、本当に楽しかったです。それを機に、エコランドについて多くのお客様に知っていただくために新規開拓の営業をしたいと思い、今はそれを目標にエコオクの部署で頑張っています。

ウインローダーの好きなところ

ウインローダーの好きなところは人です。人間関係が良く、風通しが良いです。私の上司はこまめに面談をしてくれます。普段なかなか話せないことも面談をすることで話しやすく、目標に向かってのアドバイスもしてくれます。また、同期も仲がいいのが特徴です。お互いフォローし合うことはもちろんのこと、時にはぶつかり合ったり、またプライベートでも遊びに行くほどです。私がこうして頑張っているのも、多くの仲間の支えがあるからです。

つらかったエピソード

私のミスでクレームを起こした時です。お客様がお父様へのプレゼントとして購入した商品を誤って別の場所へ送ってしまいました。お叱りを受け、残念がっている様子は今でも忘れません。そこから確認することを怠らない、情報を逃さないことに気を付けています。私自身引きずりやすいので、なるべく人に話して解消するようにしています。

やりがい

私が点検することで商品の価値が上下することです。商品の価値を最大限伝えるには、写真の撮り方や細かく情報を記載したり、ブランド名をタイトルに入れたりする事が重要です。高く売れたときは『よし!』と思います。私の仕事は、エコ回収した商品をオークションに出品すること。2人のお客様の『使わない』と『欲しい』をつなげることに喜びを感じています。もっと多くの方に利用していただける『エコオク』にするために、魅力ある商品を出品していきたいです。

 

夢・ビジョン

まずは、エコオクをより多くのお客様に利用していただきたいです。オークションに出品し、誰かの手に届き、販売した金額の半分をお客様にキャッシュバックする。使わないモノに値段がつくことで、「使わないと思っていたモノに価値がある ということに気づいて欲しいです。また、入社前から決めていた、営業になることを目標にしています。エコオクがより活性化することで、お客様に自信を持って営業をしていきたいと考えています。