働く環境

人財制度

研修制度

社員一人一人のビジョンと向き合いながら、それぞれのビジョン達成のために必要な思考力・技術を身に付けるための研修プログラムを用意しています。(ビジョン=人生、仕事における目標)

まずは各社員のビジョンを明確にしていくことが必要となっていきます。
そのために入社後3年間は3ヶ月に1度社内研修が実施されます。自分で目標を立て、その目標に向かって行動を進めながら、目標を達成していくことができる。
そんな人財に成長していくことができるように取り組みを進めてまいります。

また、多面的な成長のため、会社の支援を受けながら、更に研修機会への参加をしていくことが出来ます。(費用は折半)

社員のひとりひとりが成長していくことで、会社も共に成長する組織をつくることができるようになっております。

ウインローダー 働く環境

1~3年目研修

ビジョンを明確化し、そのビジョンに向けて行動する人財の育成

1年目~3年目までは3ヶ月に一度研修を実施しています。
内容は、社会人としての基礎教育や、会社理解を深めるための内容。

そして特に重要視しているのが『夢・ビジョンの明確化』です。1年後、3年後、5年後、その先・・・自分がどのようになっていたいのか様々な観点でビジョンシートを完成させていきます。完成させるための支援として、毎回社長自身が講義を行い、若手社員との交流の場を設けます。その中で、目標設定を行い、シェア、フィードバックを実施したり、プレゼンを行ってもらいます。

周囲に発信していくことで、自らの決意となり、行動していく状態となっていきます。これにより、会社として個人のビジョン達成のための支援をする環境をつくっていきます。

ウインローダー 働く環境ウインローダー 働く環境ウインローダー 働く環境

スキルアップ / 専門性追求研修

4年目以上は自分のビジョンに合わせて能力向上のための研修を受講可能

3年間で立てたビジョン達成に必要な能力は、研修機関を活用して身に付けることができます。日々の仕事の中だけでは難しい分野もしっかりサポートする仕組みがあります。

マネジメント能力、管理者を養成するプログラムなど、自ら提案し行動することで受講の権利が得られるようになっています。

教育制度

初任運転者講習・初任診断

新しく採用されたドライバーの方を対象にプロドライバーとしての自覚を促すために、国土交通省が定めた指針に従い、法定項目15時間を受講することで安全運転の基本を習得していただきます。この講習、診断を受けることで初めてハンドルを握ることができます。

ウインローダー 働く環境

ドライバー独り立ちへのフォローアップ

ウインローダーのトラックに1人で乗っていただく前に、フォローアップをします。約40項目の条件をクリアしないとプロドライバーになることはできません。身だしなみ、荷物の扱いから、運転技術の直進・左折・右折などすみずみまでチェックします。合格すれば晴れてプロドライバーとして仕事をしていただきます。

ウインローダー 働く環境

事故防止講習会

事故を未然に防ぐために、月に1回テーマに沿った講習会を実施しています。プロドライバーとして必要な心構えや日常業務、危険の予測・回避、健康管理など様々な内容を全ドライバーは受講しております。

ウインローダー 働く環境

事故再発防止会議

残念ながら事故が発生してしまった場合に、再発しないために会議を実施しています。起こしてしまった事故を振り返り、なぜ起きてしまったのか、二度と起こさないためにどのように反省するのかを車両事故報告書にまとめていただきます。会議には起因ドライバーと運行管理者、所属長同席の元実施されます。事故の内容に関しては各部署の支店会議で共有され会社として同じ事故を二度と起こさないように取り組んでおります。

ウインローダー 働く環境

特別講習・診断

65歳以上の高齢ドライバーや事故を複数回繰り返してしまったドライバーに対して、高齢者講習や事故惹起者講習を受講していただき、安全に運転できるように教育を実施しています。

福利厚生

表彰制度 『ウインローダーの巨匠』

毎年1月に開催される新年会で年間MVP表彰「ウインローダーの巨匠」を実施しています。表彰は新人で成果を創った人(新人賞)、文化を継承した人(5S賞、朝礼賞)など全部で16部門あり、若手からベテランまで様々な人がノミネートされます。

1年間の行動が評価・賞賛される瞬間でもあるので、笑いあり、涙あり、たくさんのドラマがあるウインローダーの巨匠。社内行事の中でも1番盛り上がりのある表彰です。

※ウインローダーの巨匠とは、表彰制度の名称です。

ウインローダー 働く環境

カフェテリアプラン

東京都中小企業振興公社が提供している福利厚生事業「JOYLAND」に加入しています。

娯楽サービス、スポーツ施設から映画・コンサート鑑賞、ホテル宿泊まで様々なサービスを利用することができます。休暇の充実をサポートするために導入をしております。

企業文化

68年の歴史の中で培ってきた様々な企業文化があります。

毎朝5Sと呼ばれる業務効率向上を図るための整理・整頓・清掃などを行い、社員同士の意志の統一や士気の昂揚を目的とした元気朝礼を実施しています。(5S活動について

その他にも年間を通して社内行事を開催したり、社員同士のコミュニケーションを活発に行うための取り組みを実施しています。仕事をするだけでは得られない、働きがいのある社風をつくり、家族のような関わり合いを大切にしています。

新年会

1年間の慰労と繁盛期に向けた決起のために実施しています。来春入社の内定者を紹介、無事故無違反表彰、永年勤続表彰、年間MVP表彰などのコンテンツがあり、多くの社員が集まる行事となっています。

ウインローダー 働く環境

誕生日お祝い制度

自分の誕生日の日には、会社からプレゼントと共に社長から直筆のメッセージカードが送られます。

もう1つは社員の配偶者に向けて、「いつも支えていただきありがとうございます」と感謝を伝えるためにお渡ししています。

ウインローダー 働く環境

社内部活動

ウインローダーでは「釣りクラブ」、「フットサル部」と2つの部活動があります。

社内部活動報告はこちら

釣りクラブ
社員同士の親睦を図り、豊かな人間性の滋養を図ることを目的としています。月に1回の活動やミーティング、大会に参加する中で、釣り好きの社員が交流をしています。

フットサル部
他部署との交流を図り、コミュニケーションを深めること。体力づくりを兼ねた健康的な運動を行うことを目的としています。月に1回の練習と年2回の大会出場の活動を若手からベテランまで様々な社員が所属しています。

ウインローダー 働く環境ウインローダー 働く環境